FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#15【国産オオクワ】福岡県久留米産A系統 2本目交換結果

久留米産オオクワガタの菌糸瓶7本を交換しました。オオクワガタFARMさんから幼虫で購入した期待の子たちです。8月23日に1本目ER800に投入していますので、およそ3か月での交換になります。

ラベル:福岡県久留米産A系統
種親♂:82.0mm
種親♀:51.0mm

1本目としてはやや低めの23~24度程度で管理していましたが、10月中旬以降は冷暖の波が激しく、ブリードルームのエアコンでは一定温度を保てませんでした。。。20度~27度で大きくブレて、幼虫及び菌糸に大きなストレスを与えてしまったと思います。

FK_25g_111117


今季久留米初経験ですが、確かに細長い幼虫が多い気がします。そして思ったより体重が乗ってきません(-_-;)
♂は25gアップを目標としましたが、達成したのは1頭のみ。ただ、まだ余力がありそうな幼虫が多いので、2本目ERに期待です。

一方、♀の方は13g~15gとまずまずの結果でした。

■結果
♂4頭  最大25g 最小21g 平均22.8g
28g        
27g        
26g  
25g  ♂
24g  ♂
23g
22g  
21g  ♂♂
20g

♀3頭  最大15g 最小13g 平均13.6g
15g  ♀  
14g  
13g  ♀♀
12g
11g  
10g

血統、餌は良いはずなので、環境としての温度管理が大きな課題です。
家庭用ルームエアコンだと、自動モードにしても、どうしても幅が出てしまうんですよね。

昨年は「幼虫」が一番活性化しそうな26~28度で管理したのですが、菌糸の劣化が早かったこと、早期羽化個体が出てしまったことから、今年は「菌糸」が一番良い状態を保てそうな温度ということで、少し低めの温度で引っ張ろうと思っています。

菌糸瓶も新聞広告で覆って遮光し、菌糸は昨シーズンより良い状態を保てていますが、幼虫の食痕の出方は弱いです。まだまだ試行錯誤ですね。
スポンサーサイト

Comment

No:39|こんばんは~。
我が家と同じですねぇ。。

とにかく、試行錯誤は続くのでしょうねぇ。

rafikiさんは、去年高めで、今年は低くしたみたいですが、私は今年低くしてみて、思うことがあり来期は高めでいってみようかと・・・、でも早期羽化とか出てくるとまた下げる・・・答えはどこ?って感じですね。

3本目に期待しましょう!
No:40|こんばんは^^
温度、菌糸本当に難しいですね(^_^;)
我が家も微妙な感じです(笑)
久留米は後伸びが多いと聞きますので、3本目楽しみです。
我が家はどうなっているのかなぁ?
No:41|Re: こんばんは~。
Sendoさん、こんにちは。
そうなんですよね。試行錯誤があるから面白いのですが、悩ましいです。。。
それ以前に思い通りの温度コントロールが出来ていないのが問題なのですが。
No:42|Re: こんばんは^^
kazさん、こんにちは。
確かに久留米は後伸びとは聞きますが、やっぱり心配になってしまいます。最後に80mm超えてくれれば満足なのですが。2本目への交換も残すところ10本程度です。ERは見た目より重さが乗ってきている感じです。EBもわるくなかったですが、ERに比べれば少し水太り分もありそうです。
来年はERかHSかPITか。。。早くも来年のこと考えてしまいますが、それも楽しいんですよね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。