スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#75【オオクワ】中原DNA羽化

爬虫類部屋で管理していた菌糸瓶6本のうち、4本が羽化していたので取り出してみました。
菌糸瓶2本返しになります。

【血統】
佐賀県みやき町産(旧中原町産) 中原DNA F7
種親♂:中原DNA F7 79.0mm 1F-14 (from Sessions)
種親♀:中原DNA F7 49.0mm 1G-25 (from Sessions)

オオクワ飼育はやや縮小予定ではありますが、山梨県敷島町と、この中原DNAだけは維持していくと思います。

【羽化までのスケジュール】
9月上旬 孵化     24-26度
2月上旬 2本目交換  24-26度
5月中旬 羽化 24-26度
爬虫類部屋ということで、温度は25度前後でほぼ一定。兼書斎なので、ダニが発生したらイヤだなと思っていたのですが、保管場所が箪笥の上で進入経路が少なかったことと、部屋が乾燥していたせいか、ダニもトビムシもあまり発生しませんでした。

【菌糸瓶】
XL-POT ヒラタケ (チャーム)
熱帯魚用品の通販で有名なチャームさんで、熱帯魚や爬虫類用品と一緒に注文しました。800ccが357円、1400ccが845円なので安い菌糸瓶ではないですね。ただ、使ってみると、エノキ100%ということで菌糸のもちはとても良かったですし、菌糸自体も回りの良いものを使っているようで、個人的には気に入りました。

結果の方は、前回は♀に偏った中原DNAですが、今回は♂3頭、♀1頭、(残り2本は♀)で雌雄のバランスは良かったです。ただ、サイズの方は大中小と非常にばらけてしまいました。

■ 中原DNA F7 その1 45mm ♂ 中歯型
nakabaru_dna_20130520_2
写真に撮るとそれなりにかっこいい??幼虫体重的に♀と思っていましたが、うっすら見える蛹が♂っぽく、案の定立派な中歯型が羽化しました。

nakabaru_dna_20130520_3
やっぱり寸胴でかっこよくはないですね。


■ 中原DNA F7 その2 78mm ♂
nakabaru_dna_20130520_4
ディンプルはなく美肌ですが、華奢な感じです。

nakabaru_dna_20130520_7
顎幅、頭幅がもう少しあり、迫力が欲しいところ。

■ 中原DNA F7 その3 82mm ♂
nakabaru_dna_20130520_5
サイズ、顎幅、頭幅いずれも十分ではないでしょうか。(→ 美コン・グランドチャンピオンの個体と比べて見ましたが、もっと大顎が立派でした。。。。)

nakabaru_dna_20130520_6
強いて言うなら、もう少し大顎の長さが長く、湾曲が滑らかで、最後に顎先が先に抜けてくれても良かったかなと思いますが、今の所我が家の最高サイズ、最高フォルムです。もちろん来年の種親にします。(→ 美コン・グランドチャンピオンの個体と比べて見ましたが、もっと流線型の美しいフォルムでした。。。)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。