スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#75【オオクワ】菌糸瓶交換

非常に久しぶりのオオクワ日記です。地下室にエアコンはもちろん暖房用のヒーターを入れることもままならず、この冬は完全放置してしまいました。最近少し暖かくなってきたせいか、菌糸瓶を並べてあるクローゼット改からキノコバエと思われるコバエが発生。とうとう重い腰を上げて地下室の掃除&菌糸瓶交換をしたのでした。

DB_20130502_2
外は20度前後ありますが、地下室は16.8度で少しヒンヤリしています。そして、過去の記録を見ると冬季はおよそ7度まで気温が下がっていたようです。

そんな環境下、どんな風に育っているのかどきどきしながら(悪い意味で)、順次菌糸瓶を交換していきました。

まずは、これだけは続けていこうと思っている中原DNA。

DB_20130502_3
中原DNA(♂79mm×♀49mm) 作出者様から種親直接購入

あれ?意外ときちんと育っている。。。。

続けて、これも続けて行こうと思っている山梨県敷島町産。
DB_20130502_5
山梨県敷島町(♂74mm×♀46mm) 自己ブリードライン

むしろ、この血統では過去最高。。。

続いて今期初の取り組みである能勢YG様。
DB_20130502_4
能勢YG 幼虫で購入

うーん。能勢YGとしてはイマイチです。。。が、この無加温飼育の中、30gを超えてくるとはさすがの能勢YGです。

結果を見ると、山梨県産は血統のお陰かむしろ好結果。中原DNAはまずまず。能勢YGは血統のポテンシャル引き出せずという結果になりました。そうこうして、半日掛けてブリードルームは綺麗になり、来年は冷やし虫家導入するか迷っています。

DB_20130502_1
45本程度あります。昨年の60本から少し減らしました。今年の夏は能勢YGと久留米はやらない予定なので、40本割れかなーと思っています。ただ、ホペイはやりたいかも。




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。