スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#63【オビタマ】末っ子

なかなか成長が遅い2012我が家CBのオビタマ末っ子です。
banded_knobtail_20130121_1


2012年オビタマママは4クラッチ産んで、最後に産んだ2卵は萎んでしまいましたが、それ以外の6卵が無事に孵って、子供達も成長しています。この子は同クラッチの第5子が孵化してから1週間ハッチしなかったので、卵を手で開いて取り出しました。ヨークサックがまだ残っていて、正直ダメかなあと思っていたのですが、今の所、他の子よりだいぶ遅れながらも無事に成長しています。

banded_knobtail_20130121_2
尻尾が細いのと、バンドが欠けているのが特徴です。ハンティングが下手なので、最初の2ヶ月はピンセットで30分くらいかけて食べさせていました。今では失敗ばかりで時間は掛かるものの、一応自分でフタホシを仕留めることができるようになっています。

最近、オビタマオベビー達にミルワームを与えていたのですが、動きが食欲をそそる上に、捕まえやすいようで、ベビーを育てるのに結構便利でした。
スポンサーサイト

Comment

No:76|
こんばんは。
6匹もベビーが居るのですね。うらやましいな~

うちの子たちも、初めはコオロギに苦戦してましたが今では入れて直ぐパクっと行ってくれるので、初めの頃がなんだったんと思う位になりました^^

うちもオニタマですが、ミルワームしか食べない子がいて、凄く助かりました。 あのクネクネが拒食気味の子の食欲を誘ったのかもしれませんね(^_^;)  成長が楽しみですね!
No:77|Re: タイトルなし
RITOさん、こんにちは!いつもコメントありがとうございます。
オビはやっぱり丈夫ですね。今の所6匹全部が成長してくれているので嬉しい限りです。オニタマやレビスも飼育してみたいのですが、しばらくはRITOさんのブログで我慢です。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。