FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#35【オビタマ】ペアリング

レプティケースで個別飼育していたオビタマの雄と雌を6月にペアリングしました。
オビタマは餌切れ・水切れにも強く、とても丈夫で飼い易い種です。

うちの夫婦は生まれて1年経つかどうかの若いペアです。
まだ早いかなと思いましたが、♀の体格がかなりしっかりしてきたので、一度ペアリングして様子を見てみることにしました。

bandit_knobtail_1
キタオビタマオヤモリ banded knobtail gecko ♀ 18g
繁殖可能サイズは16gくらいからなのでしょうか。卵閉塞など起こりやすい種だと思いますので、出来るだけ20g程度あった方が良さそうですね。

bandit_knobtail_2
45cmらんちゅう水槽を繁殖用水槽にします。まずは♀投入。

bandit_knobtail_3
キタオビタマオヤモリ bandit knobtail gecko ♂
この種は雌雄の体格差が大きいですね。

bandit_knobtail_4
なかなかカワイイ顔。

bandit_knobtail_5
ペアリング開始です。どちらも相手の存在には気づいているようです。

bandit_knobtail_7
少し薄暗くしておくと、♂が次第に♀の体を舐めたり噛んだりし始めました。

bandit_knobtail_8
うまくいったみたいです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。