スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#70【フタホシ】養殖中

元々居たトカゲやヤモリ達も大きくなった上に、この1年でレオパとリッジテールモニターが増えたので、餌代が馬鹿にならなくなってきました。ということで、久しぶりにフタホシを養殖してみることに。

food_breeding_20130313_2
ここまで来るのに、1000匹分くらい失敗しています。原因はピンヘッドのときの水切れが一番多いです。
通気の良いケージで飼育していたので、仕事や飲み会で1日でも忘れると、濡らしたティッシュもカラカラに乾いていて、ほぼほぼ全滅。。。。といった感じです。コバエシャッターみたいな湿度がこもるケースは、カビが生えたり、匂いが強くなったりするので、やっぱり鈴木製作所のプラケースにマメに給水するのが一番ですね。

food_breeding_20130313_3
このロットはなかなか順調です。餌は市販のコオロギフードと、リクガメ用の青梗菜の切れ端を与えています。

food_breeding_20130313_1
孵化したての別ロット。最初はバーミキュライトに産卵させていましたが、孵化後に別のケージに移しにくいので、最近は濡らしたティッシュに産ませています。

毎日必ず30分割ければ、ほぼほぼ自給できそうなのですがそれが難しい。一番時間が掛かるのが、脱皮の皮の掃除、もしくはケース移動ですね。コオロギファームではどうやっているんでしょうか。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。