スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#58【ピラニア】換水風景

ほぼ毎日のようにワカサギ3匹を食す我が家のアラグアイア産ブラックダイヤモンド。フンは黒い粒状で隅にかたまるので、汚れ自体は目立たないのですが、週に1-2回の換水は欠かさないようにしています。

まずは柄付きのスクレイパーでコケを落としたあと、水を抜きながら注水。所要時間はおよそ20分程度です。
20121130_1
水槽の左にシンクがあり、マーフィードの浄水器を通した水を直接注ぎます。この季節は最初35度程度の温水を注いでいき、水槽全体の温度を見ながら途中から冷水に変えます。

20121130_2
上から見るとこんな感じです。結構勢い良く水を注いでいるように見えますが、排水ホースのコックを全開にすると、水位は徐々に下がっていきます。マーフィードのフィルターもそろそろ替え時なのですが、カルキ抜きを何回かに分けて加えることでごまかしています。ピラニアは塩素に弱いそうなので、一度チェックした方がいいかもしれませんね。

20121130_0
非常に適当にやっていますが、毎回50-75ℓ程度は換水しているイメージです。1/3~1/2程度ですね。換水後は、やっぱり気持ち良さそうに見えます。

20121130_3
しかし、でかくなってるのかなあ。。。
スポンサーサイト

#54【ディスカス】丸3年

身の回りで色々なことが同時に動いてしまい、ゆっくりブログを書く時間がありませんでした。
ブログは滞っていましたが、いきもの達の世話はさぼらずに続けています。

そんな中でも、何回か調子を落としそうになったのがこちらです。
Discus_20121016
基本的に丈夫なのですが、ちょっと手を抜くとすぐに色が出なくなったり、pHが急降下して目が白濁してしまいます。週に2回の換水が欠かせません。

ワイルドのF1を幼魚で購入したので、元々そんなに値段の高いコではなかったし、プロや本格的にディスカスをやっている人から見たら色々欠点だらけなのでしょうが、自分的には写真のコが一番気に入っています。

頭部の赤い発色が全体に広がってくれればと思っていましたが、もう丸3歳になるので、今がベストかな。
いつかは自分でブリードして、紅月のようなディスカスを作ってみたいです。
アピストもディスカスも最後に稚魚を綺麗に育てあげる部分が難しい。毎日ブライン湧かして。
熱帯魚は中学生のときから飼っていますが、ディスカスは当時の憧れでした。ブルー系が全盛で、初めて赤いディスカスを見たときは衝撃的でした。ピジョンブラッドだったと思います。もうあまり見ないですね。

我が家には写真のワイルドF1のほかは、いわゆる品種改良ものがいます。数少ない経験上ですが、品種改良ものは水質にうるさくなく飼育難易度は高くない割に、一回調子を落とすと立て直すのが大変です。立て直せないまま、あっという間に死んでしまったこともありました。それに比べて、ワイルドの血が濃いものは、かなりの低pHを好むなど、調子を上げるのに多少の手間が掛かるし、水質が気にいらないとすぐに真っ黒になってしまったりしますが、根本的な生命力は品種改良と比べて相当強い気がします。

引退して時間が出来たら、ディスカス・アピスト・クワガタにはゆっくりじっくり取り組んでみたいなと思います。あと猛禽も飼育してみたいです。そんときはお金がないかも知れませんが。。。

#52【ピラニア】食欲旺盛です。。。

去年もこの時期に体調を崩しましたが、今年も咳と鼻水に悩まされています。昨日は微熱が続いて、辛くて会社を休みました。。。動けないわけではなかったので、あれこれやろうと思っていたのですが、昼頃帰ってきた子供達の相手をして、あっという間に一日が終わってしまいました。

DBP_20121016

導入からたぶん一ヶ月くらい経ったかな?

ショップでは二日に一回、冷凍小鮒を二匹と聞いていたのですが、食うわ食うわで、毎日冷凍ワカサギを二匹与えています。そのうち固形餌にも餌付かせたいと思います。
体型もがっしりしてきて、心なしか成長しているような。

油膜が酷くて週二回換水が欠かせませんが、目指せ30cmオーバーです。

相変わらず銀鱗にムラがあります。

#49【熱帯魚】新魚導入

三連休中日、主のいなくなった90cm水槽に新魚を導入すべく、その道では有名な都内の某ショップに行ってきました。手の掛かる子供が二人いて、さすがに一人での外出は認められないので、サッカーの練習後の長男を連れてのお出かけです。

先週の仕事帰りに下見をしていて、店長さんに色々教えてもらっているので、購入予定の魚のイメージは固まっています。目的の魚種は3匹の在庫があって、小1時間ほど悩みましたが、結局下見のときに一番印象に残っていたコを連れて帰ってきました。


daiamondblack_20120917_1
ダイヤモンドブラックピラニア アラグアイア産 23cm

輸送時のスレが残っており、店頭に長期在庫していたにもかかわらず、なかなか治らないとのこと。アラグアイアは他に11cm、13cmの2匹居ましたが、下見のときから気になっていたこと、ラメの乱れが乱反射してそれはそれで綺麗に見えたこと、じっくり飼い込み甲斐がありそうなことから、この固体を選びました。

daiamondblack_20120917_2

導入翌日、夕食の刺身を一切れ投入するとすぐに食らいついてくれました。しばらくは2日に1回程度給餌して様子を見て行きたいと思います。


まっかちんの店長さん、色々ありがとうございました。

#48【ディスカス】水槽移動

いつかはアジアアロワナの藍底過背金龍(ワイルドブルーとかクレンブルーとか呼ばれている奴)を飼育したいと思っていましたが、150cm以上の水槽を置くには床下補強をしなくてはならなそうなので断念した経緯があります(そもそも生体買う算段がついていませんでしたが。。。)。
引越しのドタバタで大事にしていたアピストやシマヤッコなどを死なせてしまい、今では水槽は90cmと60cmワイドの二つだけです。ディスカス8匹を90cmに入れて、60cmワイドの方は空にしていたのですが、この3連休を使って60cmワイドに水を張ることにしました。

Discus_20120917_1
そして90cmからディスカスを移動。。。いやー、ディスカスはやっぱり美しいです。
ちょっと露出上げていますが、実際の色にかなり近く撮れたんじゃないかと思います。右下のコはもう少し赤いのですが、なかなか難しいですね。

Discus_20120917_2
ディスカスは群れを作らせると落ち着くので60cmワイドにアダルト8匹はちょうどいいかもしれません。底面白のアクリル水槽でバックスクリーンはなし(後ろの白壁?)、フィルターはレイシーのRF-60のみで、PHが下がりすぎないように、マメに換水を心がけようと思います。外部フィルターに殺菌灯も加えると完璧なのですが、今回は時間がなかったのでセットしませんでした。

Discus_20120917_3
思い入れのある魚たちなので、できれば子孫を残したいのですが、今は忙しくて稚魚を育て上げる自信がないので繁殖予定はなしです。

そして、空いた90cmに新魚を導入しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。