スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#76【レオパ】ハイパーザンティック♀

冬から我が家に居ますが、ずっとブログに載せるのを忘れていました。
他にも数匹居るのですが、まずはこちらを記録。

今年の1月ごろに、ラセルタ・ルームさんからお迎えです。お店の方がとても親切で、色々無理を聞いていただきありがとうございました。

hyper xantic 20130201 1
Hyper Xanthic Snake Eye ♀

黒と黄色のメリハリが強く、ハイパーザンティックとしては良いレベルだと思います。また、片目スネークアイ(もう片方はノーマルとも言えない滲んだ感じ)になっているので、どんな遺伝子を持っているか楽しみです。うちのエクリプスと交配すると、系統が違う可能性もありますし、♂親の影響でピグメントが少なくなりそうなので、やっぱりハイパーザンティック♂と掛けてみたいと思っています。

hyper xantic 20130201 2

ヨーロッパブリードとのこと。ジャイミルなどのワーム系で育ったのか、最初の頃はコオロギへの反応が薄かったのですが、最近はなんでも食べるようになりました。まだ50g弱なので、秋までしっかり食べさせて成長を促していく予定です。

hyper xantic 201306 4

黄色はより黄色く、黒はより黒くというのがJMGのハイパーザンティック・プロジェクトだそうです。我が家でも黄色と黒にこだわってブリードしていけたらいいなと思います。

hyper xantic 201306 3

ショップでも即売とはいかないモルフですが、個人的に大好きです。

5月から少し生活と仕事のペースが崩れていて、なかなかブログも更新できずにいました。
レオパは孵化率は良くないものの、今年生まれのベビーが9匹いて、夏場には第2陣のブリードを開始する予定なので、キャパ的にはいっぱいいっぱいかなと思っています。餌のコオロギを買いにショップに行くと、ついつい色々な生体が気になってしまうのですが、しばらくは我慢ですね。
スポンサーサイト

#74【レオパ】Mack Snow het Eclipse

4/10にハッチしたMacSnow het Eclipse1号(たぶん)です。毎日餌を食べて順調に大きくなっています。
macsnow het eclipse 1
ハイイエロー・エクリプス♂ × スーパーマックスノー♀

なんか不思議なデザインで成長が楽しみです。生まれたときは背部が白かったのですが、マックスノーということで、少しずつ黄色味が差してきました。

macsnow het eclipse 2
♀親のスーパーマックスノーは抱卵しているようにも見えるのですが、ファーストクラッチから2ヶ月以上空いているのに産む気配はありません。

黒地に白のスポットが入る逆ギャラクシーみないなモルフが作れたら綺麗だろうなーなんて最近は思っています。ということで、来年に向けてアレコレ考え中です。

#73【レオパ】posHet Black Pearl

GW前半の最終日、4/29に孵化したNormal posHet BlackPearl(50%)です。ヘテロでなくても、ハイパーザンティックの形質が出てくれば嬉しいですね。保管温度が平均31-32度と高めになってしまったので、若干40日で孵ってしまいました。

posHet_BlackPearl_1
ハイパーザンティック♂ x het ブラックパール♀ 

若干黒い部分、黄色い部分がハイイエローやワイルドタイプより濃い気がしますが、希望から来る錯覚か、成長したらどんどん色抜けするパターンかもしれません。3日遅れで同クラッチの子も無事に孵化しました。排便も確認できたので、今日時点ではフタホシSを2-3匹/日与えています。

posHet_BlackPearl_2
うーん、ハイイエロー?って感じですね。♂親はハイパーザンティックなので、一応デザイナーズ?程度には格上げしてあげたい。

今後ベビーが増える予定なので、フタホシの養殖にせっせと取り組んでいます。卵から孵るのが数百匹で、餌になるまで育てているうちに数十匹に減っているという体たらくです。。。

#72【レオパ】ファーストハッチ

先週の水曜日に今年のファーストハッチがありました。そして続く木曜日に同クラッチのもう一匹も孵化しました。♀親はスーパーマックスノー、♂親はハイイエロー・エクリプスなので、この子達はマックスノーhetエクリプスということになります。特に狙いはないのですが、マックスノー系はラインブリードしていきたいですし、エクリプスはパターンにも多少の影響が出るらしいので、面白い子が出ればいいなと思っています。

マックスノーhetエクリプス 1号
MS_20130406_2


マックスノーhetエクリプス 2号
MS_20130406_1

毎日フタホシMを2匹程度は食べて順調に育っています。最初の1ヶ月が重要とのことで、仕事や同僚の歓送迎会でしばらく忙しいですが、給餌だけは怠らずに頑張らないと。

29-31度管理で、ハッチまでの期間は約45日。親のスーパーマックスノーは、その後産卵していないので、1クラッチで終了っぽいです。

レオパをきちんとブリードしたのは今年が始めてですが、♂が発情期に食欲が落ちるのと同じで、♀も発情期には食欲が落ちる個体がいるのではないかと思っています。そこそこ体重が乗っていて、見た目も張りがあって健康的なのに食欲にムラがある個体が2匹いたので、今回、試しにペアリングをしてみました。すると、すんなり交尾が成功し、その翌日からは食欲が回復。。。本当はそういう♀を使うのはよくないのかもしれないので、少し経過を見守ってみます。

#71【レオパ】産卵状況

適当インキュベーターですが、意外と温度が安定しています。ピタ適の上に挟むプラケースの蓋の枚数、それからタッパー大の蓋の空け具合で温度を調節しています。昼間は31.5度程度まで上昇することがあり、夜間は29度程度まで下がることがあるようですが、自然界の地中でもそれくらいは変動すると思うので、大丈夫だと思っています。

leopa_breeding2013_20130323_1

昨日は嬉しいことにヘテロ・ブラックパール1号が産卵していました。
初産にしてはいい感じの卵でした。ヘテロといいつつ、選択交配の要素があるらしかったり、遺伝性不明のブラックパールですが、♂親はハイパーザンティックなので、それはそれでどんな子供が生まれてくるか楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。